ギャラントII特集

Gallant

  1. トップページ
  2. >  ギャラントII特集

ギャラントII特集

花楽オリジナルのFRP素材で作られた花器。

FRP(Fiber Reinforced Plastics)とは樹脂(=マトリックス)を繊維(=強化材)で補強することによって、
強度を著しく向上させた繊維強化プラスチックのことであり、宇宙・航空産業をはじめバイク、自動車、鉄道、建設産業、医療分野等
さまざまな分野で用いられています。

ではこのFRPで花器を作ることによってどのようなメリットがあるのでしょう?

一般的に使用される花器は陶器や銅器など非常に重たい物が多いです。
花展に出瓶するさいなど、持ち運ぶのだけでも大変です。
しかも花器の中に石をいれたりするともう動かすのだけでも大変。
FRPはプラスチックのような軽さで非常に扱いやすく、持ち運びにも苦労しません。
ただ、花器が軽すぎると作品を生けた時に安定しないので、
ある程度の重さを計算して作られております。

花器で使用するにはただ軽いからといって強度がなければ使えません。
陶器の花器などは少しあたっただけで欠けてしまった。。という話もよく聞きます。
FRPはガラス繊維などを複合して作られており、強度が著しく向上した素材です。
しかも腐食しにくくもちろん錆びたりもしませんので長く使っていただくことができます。

FRPは独特の光沢が特徴的で、見た目も非常に綺麗です。
光があたることでまた違った表情になり、見る側を飽きさせません。
ゆえに車のボディなどにも使用されており、花器としても非常に魅力的な素材です。
表面が滑らかに作られているため、汚れも落としやすく、綺麗なまま長く使用することが可能です。

このように多くの利点があるFRP製花器。
その良さが少しずつ広まり、今では花展会場で見かけることもめずらしくありません。
そのギャラントシリーズが一度は終了となりましたが、パワーアップし、
『ギャラントⅡ』として帰ってきました。
デザイン、色などが一新され、さらに魅力的な花器となっておりますので、是非、一度ご覧ください。

  • 表示順
  •   |  
  •   |  
  • 6件の商品がヒットしました
Contents

PAGE TOP