多数の生け花道具、花器、花関連グッズを取り扱う専門店【花楽】

>ログイン >会員登録
ようこそゲスト様
> 書籍> 花器
>いけばな作品集>教本/テキスト
>参考書>エッセイ
>古典>図鑑
>英文/中文書籍>スケッチノート
>月刊誌>その他
>陶製>京焼/清水焼
>萬古焼>銅製
>竹製>ギャラントシリーズ
>ガラス製>ステンレス製
>アクリル製>アルミ製
>小型花器>その他花器
> 華道具> 水揚げグッズ
>花はさみ>剣山
>針金>テープ類/接着剤
>敷板/花台>花留め
>はさみ工具類>水差し/バケツ
>受筒/落とし>幹足/釘付幹足
>その他道具
>液体タイプ>粉末タイプ
>スプレータイプ>道具
>その他
> 装飾素材> 袋/ケース
>球体>長細系
>シール/テープ>シート
>乾燥素材>シルバーミラー
>その他
>花袋>鋏ケース
>針金ケース>剣山ケース
>その他ケース
> 初めての方> セット商品
>初めてアイテム>セット商品
>書籍
>はじめての方向け>オリジナルセット
>期間限定セット
> 雑貨/お土産 
>池坊オリジナル>公長齋小菅
>アーンジョー>お菓子
>便箋/封筒>小物
> 2021年カレンダー発売
> 挿花百規特集
> 一品・逸品 花器特集
> 3,300円・5,500円均一価格特価花器セール特集
> 学校華道・伝統文化こども教室
テキスト教材・華道用品・花器のご案内
> ピッタリのテキストが見つかります!
> 池坊オリジナルグッズ
> 花器のいろは
> お花を長く楽しむための水揚げグッズ
> 銅製花器
> 信楽焼自由花花器
> 京焼・清水焼花器
> もっと自由に花留アイデア
> 月刊誌紹介

ギャラントII特集

  1. トップページ
  2. >  ギャラントII特集

花楽オリジナルのFRP素材で作られた花器。

ギャラントII特集

FRP(Fiber Reinforced Plastics)とは樹脂(=マトリックス)を繊維(=強化材)で補強することによって、
強度を著しく向上させた繊維強化プラスチックのことであり、宇宙・航空産業をはじめバイク、自動車、鉄道、建設産業、医療分野等
さまざまな分野で用いられています。

ではこのFRPで花器を作ることによってどのようなメリットがあるのでしょう?

Merit: 01
一般的に使用される花器は陶器や銅器など非常に重たい物が多いです。
花展に出瓶するさいなど、持ち運ぶのだけでも大変です。
しかも花器の中に石をいれたりするともう動かすのだけでも大変。
FRPはプラスチックのような軽さで非常に扱いやすく、持ち運びにも苦労しません。
ただ、花器が軽すぎると作品を生けた時に安定しないので、
ある程度の重さを計算して作られております。
Merit: 02
花器で使用するにはただ軽いからといって強度がなければ使えません。
陶器の花器などは少しあたっただけで欠けてしまった。。という話もよく聞きます。
FRPはガラス繊維などを複合して作られており、強度が著しく向上した素材です。
しかも腐食しにくくもちろん錆びたりもしませんので長く使っていただくことができます。
Merit: 03
FRPは独特の光沢が特徴的で、見た目も非常に綺麗です。
光があたることでまた違った表情になり、見る側を飽きさせません。
ゆえに車のボディなどにも使用されており、花器としても非常に魅力的な素材です。
表面が滑らかに作られているため、汚れも落としやすく、綺麗なまま長く使用することが可能です。

このように多くの利点があるFRP製花器。
その良さが少しずつ広まり、今では花展会場で見かけることもめずらしくありません。
そのギャラントシリーズが一度は終了となりましたが、パワーアップし、
『ギャラントⅡ』として帰ってきました。
デザイン、色などが一新され、さらに魅力的な花器となっておりますので、是非、一度ご覧ください。

2件の商品がヒットしました

  • 表示順

TOPページ

> お電話でのお問い合わせ

受付時間/平日9:00~17:00
FAX.075-212-0659

メール・FAXでのご注文は24時間受け付けております。
ご注文の納期・問い合せのご連絡は休み明け以降となります。

Tax-free Shop

会社名 株式会社日本華道社
〒604-8134
京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町235池坊ビル内

表示: PC | スマートフォン

▲ページTOP